大学で殉職

研究室のガス漏れが止まらないらしく、配管レベルでストップしてもらっている。
ガス会社の人にいわせれば、ちゃんと工事したいらしいのだけど、二年後に改修があるのでそれまで応急処置か・・・という状態。

古い建物は嫌いじゃない、と言ってはいたけど、そうも言ってられないようになりました。

ふと思ったのだが、研究室でガス爆発が起こって、私が死んだとしたら、殉職というのだろうか。

二階級特進なら教授だな(笑)

日記
父の日

昨日は父の日でしたね。 これまでやったこともやられたこともなかったので、意識したこともなかったが…… …

日記
蕁麻疹て結局なんも分からんのやないか

皮膚科に行きました。 朝起きたら、例によって下半身があちこち噛まれたような跡になってて痒い。ただ、以 …

日記
布団の外科手術

夜中に足が痒くて目が覚めるんですよ。 見たら、ものすごく「何か」に咬まれてる。蚊にかまれたみたいな跡 …