大学で殉職

研究室のガス漏れが止まらないらしく、配管レベルでストップしてもらっている。
ガス会社の人にいわせれば、ちゃんと工事したいらしいのだけど、二年後に改修があるのでそれまで応急処置か・・・という状態。

古い建物は嫌いじゃない、と言ってはいたけど、そうも言ってられないようになりました。

ふと思ったのだが、研究室でガス爆発が起こって、私が死んだとしたら、殉職というのだろうか。

二階級特進なら教授だな(笑)

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …

日記
巡り合わせの悪い時期

息子の骨折,本日完治いたしました。先週ピュウッと留め金の針金を抜いて終わったそうです。最近の医学はど …