ラジオから

 車で移動中に聞こえてきたラジオから思いついたことなど。

 今年の高校野球、テーマソングにスガシカオの「奇跡」が選ばれていた。高校野球よかったですね、この曲もいいですね、どうぞ、ってなかんじでラジオから流れ出した。

 確かに、テーマソングに選ばれることは、ミュージシャンにとって嬉しいんだろうな。繰り返し流れるし、きっと売れるだろう。
 しかし、だ。ちゃんとした使い方をして欲しい、と思うんじゃないだろうか。高校野球の場合は、試合の合間にワンコーラス流れる。これはいい。しかし、チェンジになったときに、さびのごく一部分、数秒間だけ、流されるのはどうだろう。「いーまー きせきがー」のところだけをジングルにして、回が変わる。毎回そこだけ流れるから、なんだこりゃと思ってしまう。
 以前友人Fも指摘していたが、B’zの曲が何かに使われたとき、ジングルとして「arigato」の一言だけ使われていた。あれもひどかったなー。ミュージシャンの気が触れたのか、と思ってしまうものな。

 メディアの人は、もう少し芸術家の気持ちをわかってあげてくださいよ。

 ところで、「恋のマイアヒ」、売れているようですね。さっきSMAP×SMAPで木村と稲垣が踊っていて、あーこりゃ知名度がぐっとあがるわな、と思ったもん。ただ、原曲と言うより「飲ま飲まイェイ」の方で有名になっている。
 先日ラジオから、夕方6時過ぎに聞こえてきた台詞。「そろそろ皆さんも飲ま飲まイェイの時間でしょうか?」
 完全にそういうものとして認識されているんだな(笑)

 「夏休みも後10日です」といわれてハッとした。時間があっという間に過ぎている。

コメントは受け付けていません。