Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2004 / 4月

実験室を個人研究室

 朝から授業。GW知らず。

 9時きっかりに初めて、10時半までしっかりやりました。常識人として考えると「可哀想やなぁ」と思うところはあるが、ここは大学という常識が通じない空間なので良いでしょう。

 その後の予定が夜のパーティーなので、それまで時間がたっぷりある。
 そこで、大学の実験室に引きこもった。

 以前から院生端末室というパソコン部屋があるのだが、そこは多くの院生がいるので、話し声などがどうしても聞こえてしまう。隣の院生室(ラウンジ)の声も聞こえたりすると、あまり集中できる環境とは言えない。今までは代替案がなかったのでしかたなかったのだが、最近はそういうわけで、結構実験室に行くことにしている。

 この実験室、心理系の人間しか使わない。秋学期にはいると、卒論関係で学部生に占拠されるのだが、この時期はノーマークなのだ。しかも最近最新のPCが導入された。ネットには繋がっていないのだが、逆に集中できる環境といえよう。

 PCが情報処理センターに管理されていないのも嬉しい。セットアップしたのが私なので、管理人権限で自分の好きなソフトを入れることができる。別に変なものは入れてないが、Cコンパイラがないとできない心理学の研究もあるのだ。

 夜の飲み会は、すぐに酔っぱらった。
 おそらく、最近は休肝日もなく飲んでいるので、体内のアルコール度数が高まっているに違いない。
 このGWはAll work,No Drinkで行きたいものだ。

 注:既に2日には飲み会の予定があります。あくまでも、意気込みの問題です。



久しぶりの・・・

 一ヶ月ぶりの勉強会だ。

 今日も徒歩10分でいける大学で、研究会が開催されたので、大変楽だった。友人は南大阪から2時間ほどかけてやってきたようだが、勉強会メンバーの重心が京都にあるので仕方がない。
 次の学会のことで話し合いがしたかったのだが、スライドの準備などをしてきたのは私だけで、全体的な方向性を議論するにとどまった。まぁみんなはこのGW中にやるつもりなんでしょう。私はこのGW中にもう少しクリエイチブなことがしたいので、先に作ってあるのだ。ウシシ。
 とはいえ、もうGW突入ですね、世間は。私は明日も朝から大学があるし、GW後の学会のことなどを考えると、決してノンビリしていられない気分なのだ(それでも一週間、一息つけるのは嬉しいのだが)。

 ・・・なんかとりとめもなく書いているな。

 その後、「漫画喫茶に行こう」という先輩の一言で、みんなうちに遊びに来ることに。
 中途半端に時間があり、またメンバーが四人いたということで、麻雀をすることになった。
 麻雀も久しぶりである。

 2時間弱の奮戦の後、結局誰も二万点を割ることもなく、三万点を越すこともなく・・・勝負は持ち越し、となった。

 その後、妻の職場までサイクリング。
 何ヶ所か神社をウロウロして、食事がてら友人のバーに行く。久しぶりにカクテルを飲んだ。ウオッカベースのブルームーン、マンハッタン、ハンターカクテル。美味しかった・・・。

 自転車で半時間ほどかけてかえってくる。
 ついでに「CASSHERN」の座席指定券も買ってきた。一週間前になると買えるのだ。いい場所が取れた。楽しみだ。



イデア論

 民主主義の欠点は、一票差でも多かった方が正義になるというシステムだ。

 これを克服するシステムを、人類はそろそろ考え出さねばならぬ。
 得票差が投票数の数%に満たなければやり直し、という補正案ではなく、抜本的な何かで。

 学会の準備をするも、十分にはかどらない。
 共同でシンポジウムをするのは初めてだからだ。前後とのつながりで、話すべき内容が変わるかもしれないので。
 明日相談して決めよう。

 今日は目覚める前に、複素心理論理について何かいいアイディアを思いついたような気がする。当然、目が覚めると同時に消えてしまったが。
 そのせいか、登校中の電車の中でも妙に頭が冴えていて、普段は眠ってしまうような行程なのに、ずっと考え事をしていた。
 ほとんど進展がなかったのが難点だ。でも、こういう時間の積み重ねで、いつかはブレイクスルーが・・・

 来ると信じたい。 



忙しい?

 雨で西京極の試合が流れた。

 これで三年連続、行けなくなっている。雨でね。
 春のこの季節は、天候が不安定なのだろうか?それにしても三年連続雨天中止とは・・・・
 京都に阪神が来るのは一年に一度きり。今日の試合の振り替えは、甲子園で行われる。一回地元で見たいんだけどナー。

 昨日のうちから雨になることはわかっていたので、ふてくされて昼前までノンビリ眠っておりました。

 しかし、そろそろ冷蔵庫の中身が底を突いている。そろそろお買い物に出かけねば。夫婦が揃う火曜日は、お買い物日になりがち。今日もマルコで、昔住んでいたマンションのそばまでお買い物に出かけた。
 その地域はなぜか、やたらと物価が安いのである。ガソリンを入れたら、リッター98円。夫婦して「高いなあ」と言った。普段は90円切ってるんですよ。
 野菜なども安い。ニラ一袋20円とか、プチトマト1パック68円とか、サラダ菜半玉38円とか。肉やお魚も安いのです。

 まとめ買いして、冷凍庫に入れておいた。これで当分大丈夫だ。

 ところで、昔住んでいたマンションの周りが様変わり。
 住み始めた頃からずっと工事をしていたが、その工事が終わって、道路などが舗装されたのだ。
 「はぁ、これが完成形か!」と、マンションを出て半年で、初めて答えが得られた。なるほど、キレイになっております。

 さて、少し早い目の夕食をということで、京都の北の方にある「サカイ」という中華料理屋に行ってきた。
 本当は天下一品のようなこってりしたものが食べたかったのだが、噂によるとここの冷麺は絶品で、タレが結構こってりしているらしい。すこし気になったので、ガソリンも満タンになったことだし、出かけようということになった。
 炒飯と冷麺を頼む。妻は中華そばでした。
 結論から言って、やたらうまいのである。天下一品のようなこってり感を求めていると、裏切られる。だから一口目は「ちがうやんか」という思いが強かったが、途中から比較対象などどうでもよくなった。美味しい胡麻だれで、酢を落とすと尚良い。炒飯も美味しく、着いてきたスープがいい味だったことから、中華そばもいいと思う。
 60年以上やっている老舗だそうだ。こういう中華料理屋が近所に欲しいな。中華料理屋は、中華料理全体に強いとラーメンがまずい。ラーメン屋がやるサイドメニュー的中華料理は品数も少ないし、味も中途半端だ。「サカイ」はちょうど良いバランスで、ラーメンを食べたくなくても寄りたくなる、そんな中華料理屋です。
 この夏に、もう一度冷麺を食べに来よう。

 夜は学会の準備。
 グラフ描画のいいフリーソフトを発見。数学の教育用に作られた物のようで、視覚的に関数を見るのが主たる用途かな?カオス図形を描くマクロなんかも入っていて、良かったです。
 自分のデータを、これを使って描画。途中で久しぶりに「ある点xを通り、関数y=ax+bに垂直に交わる式、およびその交点」を求めるという、中学生的お勉強。懐かしいなぁ。キッチリ答えが出ました。気持ちよいものです。

 しかし、最近は普段の授業の準備に加え、学会の準備が入ってくるので、ハードスケジュールになっている。
 これでやっと半分ですよ。



悩み

 今日は一、三、四、五時間目の講義があったので、大変疲れた。

 火曜日は夫婦揃って休みなので、深酒中。

 ところで、ひとつ悩んでいる。
 三時間目の講義は、受講者数が200名近い大講義。
 今日は出席を取ったのだが、そこの空欄に「先生の話は非常に興味深いですが、先生がたまに人間味のないことを言うのにびっくりしました。」というコメントが書いてあった。

 ・・・俺、鈍なこと言いましたか。

 気になって夜も眠れない。

 P.S.日記に「てへ」とか書いたことを学生に見られちゃった。テヘ。



正しい日曜日の使い方

 寝た。仕事した。家事した。遊んだ。食事した。明日の準備した。

 夫婦揃って休みだったので、昼前まで寝てた。土曜日はさして面白いテレビもないし、冷蔵庫のお酒も底をついたので、昨日は早く休んだ。それが良かったようで、目覚めはすこぶる快適。

 そこから2〜3時間、机に向かう。研究者ではない方の顔で仕事をする。今年はこっちに力を入れようと思ってはいるのだが、そうすると研究者の顔を忘れがちになるので、気合いが必要です。

 遅い食事をして、たまっていたアイロンがけをやる。授業に出かけるようになったので、一週間に何枚もハンケチやワイシャツが出てしまう。日曜日にまとめてやろうとするから大変なことになっていた。気がつけば、一時間ぐらいアイロン台の前に正座していて、さすがに終わったときにドッと疲れを感じた。

 その疲れを癒すべく?テレビを見ていたら、これまた気づけば一時間ぐらい経っていた。甲子園の練習風景を見ていただけなのだが、時折昨日の勝ったシーンを入れるので、嬉しくなってしまう。

 さあ仕事をしよう、と思ったのだが、なかなか気合いが入らない。そこで、ノートパソコンをいじり始めた。
 先日考えていたCD-ROMドライブの一件が、意外なルートで解決しそうである。気をよくして、再インストールの準備にいそしむ。どうもDOS窓やシステム構築は、手間がかかる、トラブルが生じることがわかっていても、好きなんだなぁ(笑)

 これまた気がつけば時間が経っていたので、夕食の準備。
 今日はずいぶん前になるが、料理教室の一日体験コースみたいなヤツで学んできたメニューを、夫婦二人で共同作業。楽しく、美味しくいただきました。
 食後は一人張り切って、明日の朝ご飯とお弁当の準備。さすがに三回目になると、習慣付いてきたか。日曜日は明日の準備をして早く寝る、そんなパターンができそうです。



他人の思考

 鞄が修理からあがってきた。

 持ち手のところが本革になっていて、「かなり頑丈にしつらえましたよ」とのこと。
 全体的なデザインは狂ってしまったが、機能的には申し分ない(だろう)。
 僅差だが、機能性とデザイン(の一部)とでは、前者が勝る。

 なんせ、お気に入りの鞄なのだから。

 今日は久しぶりの研究会出席。

 昨年秋頃から、学位論文に集中するためほとんど出ていなかったが、この三月で自分のやれることも終わったので、春から徐々に社会復帰していこうと思っている。で、研究会に出てきた。

 テーマは自分とあまり関係ないものだったが、こういう会では自分以外の研究者がどういう反応をするのかを見られて、勉強になる。あぁ、そういう質問をするのね、そういう疑問がわくのね、そういう観点から考えるのね、ということがわかるからだ。
 学問業界においては、質問することによって、質問する側・される側の質がわかる。質とは優秀さと言い換えて良い。

 私の評価基準はただひとつ。その質問が私の頭の中から出てき得るかどうか、ということだ。
 出てくる可能性がある場合は、特に何とも思わない。
 出てこない場合は二種類の評価があって、低レベルすぎて(=科学的貢献度が低くて)出てこない質問の場合は、質問者に気を許すことにしている。ただ、回答側がうまく回答した場合、その技術力を見習おうと思う。
 逆の意味で出てこない、つまり、私が全く思い浮かばないような、且つ、価値ある質問が出た場合は、質問者を羨むことにしている。羨むというか、恨むというか、尊敬するというか(私は基本的に負けず嫌いなので、素直に尊敬しにくい)、それをします。

 今日もなかなかイイ質問が出たように思う。
 自分では何でそういう疑問がわかなかったのかな、と思うと、自分の未熟さを呪いたくなる。

 ところで、今日の聴衆の中で、複素空間とか非対称行列のことに思いをはせていたのは私一人だったと思う。
 これは他人に尊敬されるというより、ヤヴァイ方に入っているのだと思います。その程度の自己診断能力は備えている思考機械。
 俺、ちゃんと生きていけるかなぁ。



やるじゃない

 アサイチの授業、昨日コンパだった連中もちゃんと出席していた。好好。

 お昼頃、授業の資料にしようとビデオ内容を確認していたら、居眠りしていた。朝早かったからかな。疲れているのかな。

 最近、やりたいことをGWにたっぷりやるために、雑事を詰めてやっている。こういう作業はモチベーションがあがらないなぁ。



大人の意地

 今日、大学の最寄り駅で、半時間弱寝た。

 電車に一時間半ぐらい揺られていくので、道中は寝ていることが多い。
 で、大学の最寄り駅まで着いたとき、なんか学生がわらわら〜と出口に詰めかけていて、動きそうになかったので、ホームのベンチで座って待っていたら、気がついたら電車一本分ぐらい寝過ごしていたようだ。
 驚いた。
 春眠暁を覚えず、ってこのことなのね。

 今日は朝から大学に行って、できるだけ生産的な活動をする。家にいたらあんまりやらないので、頑張ってやったつもりですよ。

 夜は学部ゼミの子と飲み会。明日の一時間目に授業があって、この子たちを指導する立場に立つのだが、「飲まして酔いつぶれたら明日の一限が無くなる」みたいな噂が流布していた。
 しかしこちらも大人である。意地がある。毎日のように飲んで、肝臓を鍛えている(?)経験もある。ので、やれるものならやってみろと思いつつ、若者にとけ込むべく酒を飲む。
 結局酔いつぶれることも叶わず、最後まで素面のまま、終電を気にして帰ってきました。

 家が一番いい。嫁さんと一緒に酔いつぶれられるのが、一番いい。

 明日は六時台に起きます。9時から一分でも遅刻したら、私は学生を許しませぬ。



珍回答

 今日は授業中に行った「授業評価アンケート」より珍回答?をお楽しみ下さい。

 このアンケートは授業の質的向上を目指して、大学からやるようにといわれたものです。
 昨年度の秋学期にとある大学で実施した結果が、今年度になって帰ってきました。
 決まりきった回答フォームがあるのですが、今回は自由記述のところから。
 自由記述に書いてくれることそのものが少ないんですが。

 問いは「この授業で改善を要すること」です。括弧内は私の心の叫びです。

 ・五限目なので帰る人も多いし、みんな疲れてる。(俺が五限に設定したわけではないのですが)
 ・五限という時間が厳しい。出席しにくかった。(この授業に限らないことやんか)
 ・ノートがないので持ち込み困る。(自分でノートを取って欲しいのですが)
 ・字をキレイに大きく!(はい、すいません)
 ・何を教えたいのかがわからない。心理っぽくない。(えーと、すいません、これが俺の心理学です)
 ・何をしているかイマイチわからない。そしてたまに先生がうっとうしい。(存在の否定でしょうか・・・)

 昨年は、私の講義中の癖、「語尾を二回言うのが耳につく」などと書かれた。
 みんないろいろ書いてくれます。まぁこれをヒントに、日々改善していこう。




top