Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2006 / 10月

研究プロセス

IRTはやっぱり収束させるのが難しいのか。やり方についても、いろいろな可能性があるので、合議の上で徐々に進めていくことにした・・・。

本の原稿、何とか10月末日という締め切りに間に合った。23時半ぐらいに出版社にメール。0時ジャストに受け取ったとの返事。待っててくれたのかしら?



ラーメン手帳

ラーメン手帳を作ろうと思う。A7ぐらい?の小さなサイズで。
いつ、なんというお店に行ったかをまず書いて、次にラーメンを評していくのだ。
いろいろ行くからね、システマティックに評定できるような、データベースの基盤を作ろうとおもうのさ。
当然データが集まれば、多変量解析しますけどね。グフフ。
ネットでフォーマットを公開すれば、他の誰かも使ってくれたりして?

ところで、じゃあどういう評価軸があるかというと、まぁ基本的にラーメンは「麺」「スープ」「具」に分かれるわけです。その三つについての印象を、というのであれば「うまい←→まずい」という項目だけがあればいいのかしら?それよりスープであれば「豚骨」「鶏ガラ」「野菜」とか、麺であれば「堅さ」「細さ」とかいったかんじで、実態調査もするようにするべきかしら?じゃあ「具」は・・・「チャーシュー」「ねぎ」「メンマ」とかかな。うむー。悩む・・・(笑)



逃避行

今日は朝からMS Wordと格闘。
一冊の本になる原稿を、全てひとつのファイルにまとめてWordで処理するのだから、結構マシンパワーがいる。
フォントはもちろん、構成や文言を合わせたりして・・・結局丸一日かかりました。ま、予定通りですけど。

今度から、複数の著者で本を書くときは、プレーンテキストで提出ってことにすればいいんだよ。そうすると、人によってフォントを変えたりすることもないだろうし、原稿を全部集めても軽い軽い。

そういう意味でもTeXで原稿を書くのはいいんだよなぁ。章、節、パラグラフなどの見出しは簡単に立てられるし、参照や索引も簡単だし・・・。

ま、終わったからいいや。後は出版社に送って、スタイルを整えたりするのはお任せしちゃおう。
次はゲラに書き込むような訂正にすれば、俺の仕事はなくなるしね。



今日のラーメン

今日は高倉二条というところへ。つけ麺が有名らしいんだけど、腹ぺこだったのでラーメンにしました。
ダイエットダイエットといいながら、ラーメンは食べるのかよ!と思った人へ。ここのラーメンは、豚骨プラス魚出汁のスープ、ということで非常に健康的なのですよ。人工調味料は使ってないし。麺も全粒粉麺で、栄養バッチリ。どちらかというと、中華蕎麦というより日本のお蕎麦のような味のする麺でした。うまかったなぁ。

後で知ったのだが、つけ麺は麺の量がラーメンの1.5倍。食べ応えある!しかも冷たいスープなので、夏場はつけ麺にすべきですな。
食べ終わると、残ったつけだれに魚出汁を加えてくれる。そば湯みたい。本当に蕎麦みたいで・・・。おすすめの逸品です。



仕事がはやい

kosugitti2006-10-28

今日は朝から元気が出なかった。
疲れがたまっているのだ。今週は動き回っているからな。
運転疲れか、パソコン疲れか、肩こりもひどい・・・。

朝は少しグダグダしたけど、とりあえず起きてご飯を食べ、子供を妻の実家に預け、妻を職場に送り届ける。
道中、お昼にラーメン(写真。ネギ多め)。大王ラーメンというところで、烏丸五条を少し下がったところにある。美味しいけど、やや薄く感じる。俺の舌が濃い味を求めているのか?この味は、もっと煎じ詰めれば、横綱の味になるんじゃないかという妻のコメントに同意。

お昼からの待ち合わせに一時間ほど暇があったので、喫茶店に。
ノートパソコンを広げて、学会原稿を書き始める。混んできたが、二人席に座っているので、合い席で、と言われることもなかった。堂々と一時間、コーヒー一杯で仕事する。

13時から、保育所にて明日の秋祭り準備。
最近のテントは張りやすくなった。高校の学際では、テント張りの経験者がハンドマイクで指示を出しながら、数種類の金具を組み合わせて、八人がかりで一つの大きなテントをくみ上げたものだ。ところがどっこい、最近のテントはジャバラ状になっている骨具を広げて、上にテントをかぶせ、パイプにテントをマジックテープでくるりと止めるだけで終わる。大人四人でさっさと完成。

次はヨーヨーつりの準備。すでに作業にかかっている人たちがポンプを持っていたので、横でヨーヨーの糸の部分に当たるゴムの先に指を通すわっかを作る作業を担当する。指先だけの作業で、なかなかコツがつかめず、うまく行かない。ウンウンうなっていると、昔テキヤの友人がいたという人が、簡単な作り方を教えてくれた。この方法だと、綺麗に瞬時にできる。三倍は効率が上がった。やっぱり私は体を使う仕事に向いていない。兄貴ならきっと巧くやっただろうに。

次はコヨリを釣り針に取り付ける仕事。これも指先を使う。先ほどゴムをさわりまくっていて、手の脂が無くなっていたので余計にやりにくい。こちらはヨーヨーを作っていた人がその仕事を終えて手伝いに来てくれたので、だいぶんと早く片づいた。

最後に「広報係さん、お願いね」と看板を作る作業を頼まれる。
これまた困った。何とか訓練で得た力をつかって、デザインを考えていたのだが、手伝いに来てくれた人がすばらしい手さばきでイチョウ、ドングリ、モミジの切り抜きを作ってくれた。さらに「秋まつり」という文字も、何も見ずに鏡文字で色画用紙に書いてくれた。その線に沿ってハサミを入れるとアラ不思議、文字の切り抜きができるのですよ!で、生意気にも「ちょっと寂しいですね、縁取りでもしましょうか」と言ってみた。マジックを借りに行こうとしたら「そういうことでしたら・・・」と別の画用紙の上に切り抜いた文字を貼り付け、周りをざっくりと切っていく。するとあら不思議、影付き文字になりました!やっぱり私はデザインの仕事に向いていない。後輩OやHやMやFなら、きっともっと巧くやっただろうに。

準備が予定より早く終わったので助かった。保育所に来ている人は、男女問わず働いている人たちなので、仕事が早い。これが幼稚園だと、そうでもないらしい。専業主婦の方は、マイペースで生きる人の割合が多いのだろう。

夕方妻を迎えに行く。10分ほど早く着いたので、車の中で仮眠。
昼間の喫茶店でもそうだが、少しの隙を見つけて仕事したり休んだりしなければならないのは、効率がよいということか。そこまで追い込まれているということか。

妻の実家に子供を迎えに行くついでに、夕食をごちそうになる。
子供の笑顔に出会うと、疲れが少し無くなる感じがするので不思議だ。

帰宅後、娘は疲れてすぐに寝たので、学会原稿を仕上げる。やっぱり私はパソコンを使う仕事が向いているようだ。小一時間でポスターがひとまず完成した。これで発表は何とかなるだろう。



今日の日記

朝から統計お教室。調査票のデザインなど。
何度もいった言葉。「何が知りたいんですか?」「どうやって分析するつもりですか?」

後者の問いに対して、「いや、私は統計が初心者なものですから」は答えになっていないし、回答者に対して失礼だ。

当たり前のことなんだけど、色々考えていくと思考経路がこんがらがって、アウトプットが妙に複雑になったり、最初の問題意識から外れたりしちゃうのだね。

午後は講義。前回のやり残しがあったことと、卒論生の依頼による調査時間を設けたことで、講義スピードが二倍に。
言いたいことは全部言ったつもりだが、伝わったかどうか。
この授業、何年もやっているけど、完成形が未だに見えない。

妻が病気で休んでいるので、娘の送り迎えを一人でやる。時間がないので、車で登校。
帰りの名神、京都東インターで事故。下道も国道一号線、久世橋下がるで事故。南インター、ババ混み。

運転&渋滞疲れで、夜の時間に研究をする気が起きないまま、一時間もネットサーフィンしている自分がいる。



ニュースより

北朝鮮を名指し非難、国連軍縮委が核軍縮決議案を採択
 【ニューヨーク=白川義和】国連総会第1委員会(軍縮)は26日、日本が主導して提出した核軍縮決議案「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」を賛成169、反対3(米、インド、北朝鮮)、棄権8で採択した。

アメリカのこういうところが嫌い。率先してやれよ。大人げない。信用できない。




top