Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2015 / 11月

九州心理学会とPM

九州心理学会に行ってきました。13日の夕方出発で,14,15と大分へ。

会場は大分県立芸短大だけど,宿は別府にしました。電車で15分ぐらいなんだね。というのも,ミ合宿も兼ねたからね。学会発表とゼミ合宿を重ねるのって,スケジュールを合わせるという意味ではいいんですが,内容的にはハードですよw

午前中に発表して,夕方から深夜までゼミやって(今回は午前1時半に終わったけど),翌日の午前中にまた発表する子がいるからね。二日目の午後はお楽しみ(観光)がありましたけど。

ゼミ合宿の課題図書は無意識と社会心理学―高次心理過程の自動性でした。中身にそこそこ期待していたんだけど,ちょっと読みにくい。なんか,構造がうまく取れてないというのかな,まとめにくいし,ダラダラ書いてある感じがして。わかる人にはわかるんだけど,学部2年生とかにはちょっとハードルが高かったかも。とはいえ,内容はなかなか面白いものでしたからね,会話の端々に出てきたりして,よかったんじゃないでしょうか。

出発直前までポスターは手直しするし,ゼミ発表に意気込みすぎて飲まず食わずで来て倒れる学生はいるしで,なかなかトラブルもありましたが,まあ済んでみれば楽しい思い出です。

ちょっと別の話も入ってますが,私は自分のゼミでリーダーシップを求められることがあって,それがちょっと嫌なのね。リーダーは学生がやるべきで,指導教員はそれとは別の次元にいるべきだと思うんです。大学で一番楽しい活動であるゼミは,運営も学生のものだと思うから。実際俺がリーダーをしてしまうと,pM型になっちゃうんだよな。メンバーが楽しめることを第一に思っちゃうから。

歳も若くてまだまだ社会人というには不完全な人たちですから,こうして外に出かけたりするとき,引率係として対外的にもリーダーにならざるをえないことがあるわけです。それでもまあ,リーダーとして振る舞えばうまくその意図を汲んで動いてくれるフォロワーなので,やりやすいといえばやりやすいし,いいチームになってきているな,とは感じます。でも,目指すのはパフォーマンスを上げるグループであって,しかも俺はリーダーでなくていいんだ。ない方がいい。学生リーダーが「先生,このようにしてよろしいですね」といってきたのを「うむ」というだけになるのが理想なんだけどなw

 

まあでも,徐々に年を取っていき,指示をしたりお金を出したりしするようになってくると,「こうやって大人って出来てくるのか」とわかってくる。来年はいよいよ次のステージに入るんだなあ・・・

 



体調を崩しました

火曜日の朝,モーレツに喉が痛くなってきたので,こりゃまたいつもの季節の変わり目に生じるやつだな,と思って耳鼻科へ。ついでに花粉注射も再開。ひょっとしてこれが悪かったのか・・・ちょっと体調が悪いような。

幸い?夕方長女の突き指を見せに病院に行かなければならなかったので,職場は早めに引き上げて。

その日の夜,喉が痛すぎて午前4時ごろに目が覚めたり,どうも体調が悪いので,朝起きた時に体温を測ると37.7度。ちょっと驚いた。

いろいろ予定もあったけど,この熱では,ということで終日寝ていることに。ところが,夕方から夜にかけて,38.5度ぐらいまで上がっていくのよねぇ。なかなか下がる気配を見せない。

木曜の午前中はとても大事な話があったので動かざるをえなかったけど,それでも体温は37.3度ぐらい。昼過ぎに戻って横になり,ちょっとは復調してきたかなーと思ったけど,まだ37.5度ぐらいを示す。

こんなに熱が下がらない風邪?は久しぶりである。インフルエンザはまだ流行してないと思うし(何より俺はインフルエンザになったことがない),喉からの発熱が続いてるってことなんだと思うけど,ちょっと長引くのは困るなぁ。

まさかとは思うけど,花粉症の注射との交互作用かな,と思うのよね。火曜日の午後から,花粉症の症状=くしゃみ,鼻水,鼻づまり,からのボーッとした感じ,があったので,減感作療法の注射によって一足先に花粉症を召喚してしまったのかもしれないな,と。でもそうだとすると,発熱が続くのは解せんなぁ。

明日から九州心理学会で大分出張なんですよ。その他,学内業務も色々あって,抜けようがない日々が続くので・・・気合いで治す,すなわち治ったと思い込むしかないですなw



妻の誕生日

昨日は焼肉を食べに行きました。

今日はランチを一緒しました。

ひょんなことから誕生日プレゼントが自転車になり,買って持って帰りました。

夕方ケーキを食べました。ついでにトリスを飲みました。

夜はいい肉でしゃぶしゃぶです。

とても幸せです(俺が)。



電球を買いに来て冷蔵庫を買いました(1年ぶり2度目)

昨晩突然、リビングの電気がふと消えまして。

テレビはついてたので、あーこりゃ電気の傘ごと(表現古い?)逝ったな、と。

幸い、今日は文化の日で休み。幼稚園のイベントとかラーメンフェスとかあるけど、最後に電気屋寄って帰ることに。

ところで我が家は昨年末、電球(蛍光灯)を買いに来て冷蔵庫と炊飯ジャーを買ったのでした。ところが、冷蔵庫が家のカウンターキッチンを超えられないという搬入失敗イベントが発生し、返品・返金ということがありました。

で、今日電気屋に行くと、その時冷蔵庫の交渉・説明してくれた営業さんがいたので、「お久しぶりー。こないだ冷蔵庫入らんかったから、家を新しくしたよ。年末また買いに来るわ」とご挨拶。

すると、「お客様、今やったら底値でっせ(営業さんが山口にきた関西人)」という。アレヨアレヨというまに、また冷蔵庫を買いました。

冷蔵庫は年末ボーナス合わせで新商品が出るので、今の時期が型落ち・在庫品が並ぶそうで。新製品の半値で今年モデルが手に入るというし、今手つけ払っておいてくれたら内金になるから、その後違うモデルにするとかいうことでも、また売るし、などという商売人トークに楽しく乗せられ、買ったのでした。

まぁ営業さんに悪いことしたな、と思ってたので、これで客としての義理果たしたわ、とスッキリしましたとさ。




top