Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2004 / 11月

11人いる!

友だちが2歳になる子を連れて、はるばる上洛。お母さんのお腹の中には二人目も。
これにあわせて、別の友だちも奈良から上洛。こちらはまだ6ヶ月目。

家でワイワイしているところに、地元の天然系友人Mが「今どの辺?」というわけの分からない一言メールをよこす。「家ですが?」と返したら「私も家です」と。なんなんだ?!(笑)
何度かやりとりして、最後にやっと「よせてください」と言ってきた。別に排斥する気は毛頭無かったのだが、アプローチの仕方がおかしすぎる。全員で大爆笑してました。

家の中には、大人が7人。子どもが二人。胎児が二人。いつの間にやら11人の大所帯。

6ヶ月目の子どもは、まだ人見知りしない。うーあー、といいながらじたばたじたばた、とても元気だ。
2歳の子どもは、ご両親が「家ではもっと喋ったりするんだけど」というぐらい、借りてきた猫状態。だっこしようと手を差し出すと、怖がって泣き出してしまう。

しかし、お別れの時間の頃に、感動的なシーンが。
2歳児も慣れてきた頃で、赤ちゃんを近づけてみる。お母さんが、「手に持っているおもちゃを、貸してあげて」というとにっこり笑って差し出す。赤ちゃんの方は、意味のある物体には全く感心がないので、手足をバタバタしてたたき落としたりしてしまっていたが、お兄ちゃんの方は別に怒ったり、泣いたりするわけでもない。

「よしよし、してあげて」というと、にっこり笑って、お兄ちゃんが赤ちゃんの頭をなでた。
あぁこの子は優しい、いいお兄ちゃんになるな、と感動した・・・。

ところで、赤ちゃんの方。彼はとても面白いのである。
ハイハイをすれば目的地に達成できるであろうのに、いきなり立ち上がろうとするのだ。脚力の強い子で、だっこしているときも足で床をダンダン踏みならすほどである。腹這いの状態から足をグッと伸ばすものだから、お尻がぐぃっと上になる。手がうまく動かないと、その状態で静止する。で、「進みたいのに進めねぇー!ままならぬー!」といった感じで泣く。腕がつっかえることなく、ぐいと体を押し出せば、ぴょこんと前に進む。足から力を抜けば、あるいは力の入れ方を変えれば、すぐハイハイぐらいはできそうなものだが。

聞くと、お父さんも子どもの頃、這うより歩こうとしたらしい。
遺伝なんだなぁ!表現形だけではなく、行動などの側面に、こんなに遺伝が色濃く影響することがあるとは。ちょっとナメてました、遺伝を。

来年は、我が家もこんな感じで賑やかになるんだろうな。ちょっぴり不安だが、楽しみでもある。しっかり父親になれるかなぁ。

天然系友人Mのおかげもあって、一日に何度も爆笑した。翌日のことを考えている暇もないほど。
こういう休日はいい。幸せだった。



構成会議

とあるプロジェクトの途中段階での会議。今日は執筆者が全員揃ったので、大変よい議論ができました。

たたき台として出された文章が物議を醸し出す。
わざと制限をかけて文章を書いていたのだが、制限に引っかかるNGワードが出てきたのだ。「これ、NGっすよ」といったら「なんでやねん」となって、もうしっちゃかめっちゃか。

要は、互いのPモードがずれていたということなのだ。方向性の違いというヤツやね。

まとまらないかと思いきや、「まぁせっかく違う方向性が出ているんだから、もう一歩進んでみよう」というコトになった。

共著というのは、思い通りにならなくて不便だけど、自分一人では出せないカラーが出てくるのがよい。そういう意味では、今日の議論はとても良いことなのだ。



大学で眠る

大学には院生が集う院生室というのがあって、そこには湯茶をのめるようなラウンジと、パソコン端末室と、勉強用デスクがある。

一限の授業が終わった頃、眠たかったので、いすを三つ並べて寝た。

大学で、出先で寝れるというのは非常に大きな発見で、どこでも休めるなと思うと研究時間の使い方、選択肢が増えるような気がする。家で徹夜で勉強して、通学途中の電車で仮眠し、講義をした後少し眠って、また勉強を続けて・・・ということが可能になるでしょう。
基本的に、睡眠時間を重要視するので、朝から授業がある日などは前日の早いうちから寝る、といった時間割を考えねばならないのだ。

まぁ、あんまり見栄えのいいものではないので、やらないに越したことはないけど。
今日のような特殊な事情のばあい、ずっと眠気を抱いて研究がはかどらないより、90分ほどぐっすり眠ってからパソコンに向かうほうが、よっぽど効率がいい。

ということで、今すっきり目覚めた勢いで、昨日の分からの日記をつけている。
ちなみに大学でも寝ていたので、朝来ていた妻からのメールも、返事が遅れた。
いよいよまずいな、どうやって謝ったものか(苦笑)



大学はどっちだ

目覚ましがなって目覚めると、隣に後輩二人がぐっすり眠っている。
三時ぐらいまでは記憶があるが、その後は「そろそろお休みになってはどうですか」と勧められた気がするので(当然はっきりした記憶はない)、彼らはその後も飲んでいたんでしょう。

牛乳をコップにいっぱいもらって、一人で登校。アサイチで授業があるのだ。

8時15分頃に後輩の家を出る。9時の授業に間に合わねばならぬ。
聞くところによると、大学までは歩いて20分ほどだそうだから、十分間に合うだろうと思った。

問題は、道を知らないということだ。
空を見て、おそらくあっちが大学だろうという方向はわかったので、長い坂を上っていく。
途中で高校生らしき学生の群れが、とある角でどんどん曲がっていくので、なるほどそっちが大通りかと一緒に曲がって間違えた。
道がグネグネまがり、団地を抜け、マンションの中をとおり、見たこともない景色の中、道沿いに歩いて歩いて・・・

何とかたどり着いた。9時5分前である。朝からの運動にしては、チトきつかった。
ちなみに、昨日一緒に飲んでいた学生は遅刻してきた。遅刻するな、と言ったのに。私は時間に厳しいのですよ。



焼肉パーティー

この日は焼肉パーティーでした。突然「今日、焼肉行くからね」と後輩に告げられて。
先日関西国際空港での調査を手伝ったが、そのお礼ということで、調査に関わった院生、学生を彼が接待してくれるという。

19時に始まった焼肉・・・

時間がたつのを忘れて、気がつけば24時前(!)。座が盛り上がったのが少し遅かったから、時間の感覚が狂ったのかも。ともかく、終電がなくなっているので、妻に電話。真夜中になっても連絡が取れないので、大分心配してくれたようだ。ごめんなさい。

ということで、結婚して初めての「酔った勢いで外泊」をしてしまった。
チョンガーの頃は当たり前のようにやっていたのだが、結婚して家が遠くなったこともあって、電車を気にするようになったのだね。もちろんこれはいいわけで、ロマンチックな理由が第一因子だが。

後輩の家になだれ込んで、ボジョレーヌーボーを飲みながら、ほとんど何の話をしたのか記憶にございません。聞くところによると「上司の独演会」だったそうで。すいませんでした。



木曜日の過ごし方

木曜日は、夕方四時半からの授業に間に合えばよい。
これが中途半端な時間で、昼まで寝てしまうと研究時間が取れなくなる。「早朝一番飛び起きて、研究!」(山田無問の会、会歌のもじり)というほど元気でもないし。

しかし、昨日は妻が朝から仕事だったので、「早朝一番飛び起き」たのだ。
正午過ぎまで文章を書いて、仕事が終わった妻を迎えにいく。雨が降っているので、送り迎えの両方ができてよかったです。

その足で、二人でお昼ご飯を食べ、買い物をして、二時半ごろに再び家を出た。
なんだ、結構有意義に使えるじゃないか。



11月17日の一言日記

  • 母校出身のプロ野球選手が誕生。期待しまっせ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/04season/draft/data/prof_kubo.html

  • 先週風邪をひいて休んでしまったので、今日行った大学は11月初登校となった。その前は3日で休みだし。その二週間ほど前は、台風で休みになっていたから、ずいぶんと休んだような気がする。授業は多少復習をかねてやりましたとさ。
  • 500円玉をたくさん作りたかったので、思い切って5000円札を両替。しかしあれだね、両替って手数料取るのね。硬貨の枚数が50枚以上になると、等価交換じゃなくなるのです。
  • 10万円たまる貯金箱、中身が968gになった。500円玉は、7.2g/枚。ただし、新500円玉は7.0g/枚。二種類が混合しているので、おそらく69000円ぐらいになっている。5000円足したのに、まだ3万近くいるのかよ・・・。だから年内20万は諦めた。年内10万だって危ないぞ。
  • 週末までに書き上げないといけないテキストが三種類。うちひとつは明日が締め切り。もうひとつは土曜日。最後のヤツは最終が来週の木曜日。ギリギリにならないとやらないのは、物書きの基本ですか?


今日はお休みだったので一行日記

  • 論文を再校正。手間がかかるが、いい加減慣れないと。やっとこなれた文章になってきた。
  • 夕食は餃子。やっぱり美味しいあんができないんだよなぁ。今日は焼き方も失敗したし。
  • 注意していたつもりだが、やっぱり作りすぎて、食べ過ぎた。餃子は分量配分も難しい。
  • 家電屋で加湿器を比較検討。加湿器には「スチーム式」「気化式」「ハイブリッド」の三種類あるのですよ。ご存知でしたか。
  • お店によって、どのタイプを推すかが違っていたが、我が家は気化式がいいみたい。子供が生まれるので、熱い蒸気が吹き出すのはマズイしな。気化式は電気代も断然安いのです。SANYOのやつは「たまごクラブ」にも推薦されているので安心。
  • しかし、妻や子どものために買うわけではないのです。俺のノド・ケアが主目的。子どもが風邪引きにくくなるから云々、という軟弱な理由ではない。
  • ついでにPDAを触ってきた。驚いたのは反応の早さ。クリックするとすぐに反応しますな。昔のPDAはもっと反応が悪かった。
  • 文字認識能力も優れています。適当に書いても、かなり正確に認識する。
  • CLIEの方が、値段的にも良さそうだ。
  • それにしても、PDAって、ネットするときはCFタイプのPHSか携帯との接続がいるのよな。面倒だな。あれ、内蔵できないのか。もういっそ、電話機能をつけてくれたらいいじゃないか、SONYさん。
  • たしかザウルスには電話型があったはず。
  • コジマは何を考えているんだろう。店のあちこちに防臭剤が置いてあった。香りの高い電器屋さんを目指しているのか。写真は非常出口の案内板の上に置いてある防臭剤です。



top