Welcome to Kosugitti Labo

ようこそ、コスギコウジのオンライン研究室へ

山口大学教育学部小杉研究室は「心と社会の心理学」をテーマに、人の世を見つめる目を養うことを目指しています。

認識論としては、システム論的・ゲシュタルト的・非要素還元的解釈を求めています。心と社会を考える上で、一人の心の中、頭の中をどれだけ分解してもわかることは多くありません。 むしろ、心を掘り下げてもわかるはずがない、という気概を持って、どこまでわからないのか、どうしてわからないのかを考える方が建設的だととらえます。 性格よりも認知、態度、行動、社会という側面から、できるだけ人の心を理解するヒントを集めようとしています。

方法論としては、実証的・計量的・統計的アプローチをとっています。心と社会を考える上で、数値はとても便利な道具です。 数値は嘘をつきません。が、数値の算出をするのはやはり人間、嘘をつくこともあれば間違えることもあるし、社会の波に影響されるものでもあります。 当ゼミでは数値だけを取り出して考えることはせず、その背景、手続きを細かく吟味しながら、数値の意味を考えることを重要視します。

価値観としては、楽観的・イデア的・実践的側面を持っています。 人間も世の中も捨てたもんじゃない。 現実は理想的世界の表現形です。 理想と現実の乖離を意識しつつ、実践的に用いることができるものは何か、を追い求めています。

当研究室でともに学び、考えてくれる人をいつでも求めています。 学部生には、若さと情熱で遙か彼方の理想へ手を伸ばそうとする姿勢を求めます。 大学院生には、自分だけの方法論、認識論をもって、物言える人間になろうとする姿勢を求めます。 その他の人には、こんな私と仲良くして欲しいと思っています。

このオンライン研究室には、講義のノートや研究資料などをおいてあります。 必要なものはどうぞご自由にお持ちください。 よくわからないことがあれば、どうぞお気軽にお尋ねください。

 

新着情報
2016年8月15日
夏休みやってます
2016年8月15日
塾合宿のおもひで
2016年7月27日
夏の出張2016
2016年7月8日
毒くらわば皿まで
2016年7月7日
過保護とモンペ
2016年6月13日
読書会を始めます
2016年6月8日
俺、他動詞になる
2016年5月28日
膝とか股関節とか